低温調理器BONIQ(ボニーク)でローストビーフとアンガスビーフを低温調理してみた!!

2020年4月23日BONIQ(ボニーク)ボニーク,低温調理


(画像クリックで公式HPへ)

最近話題の低温調理が家で手軽に出来る
低温調理器BONIQ(ボニーク)を使って
ローストビーフとアンガスステーキを焼いてみました!!

 

BONIQ(ボニーク)を使った結果!!
・アンガスビーフが物凄く柔らかく焼けた!!
・ローストビーフはやりすぎたかも・・・(でも柔らかかった)
・ほったらかしで作れるので便利!!
 
 
 

低温調理スタート!!

材料

アンガスステーキ

牛肩ロース(厚み2cmくらい)・・・約400g
オリーブオイル・・・30cc
醤油・・・15cc
日本酒・・・15cc
みりん・・・15cc
ローズマリー・・・2つまみ
にんにくスライス・・・2~3かけ

 

ローストビーフ

牛もも肉・・・350グラム
マジックソルト・・・適量

 

前準備!!

まずは下拵えです!!

今回使う、お肉さん!!
グラム237円のアンガスビーフ!!
肩ロースは写真撮り忘れた・・・

ジップロックに肩ロースと調味料・ローズマリー・にんにくスライスを入れます。

もも肉はマジックソルトを適当に振りかけます!!

 

ジップロックを真空状態にする!!

BONIQ(ボニーク)の温度をしっかり伝える為に
ジップロック内を真空にします!!

ジップロックの端を少しだけ開けて
水に沈めて空気を押し出してあげると簡単に
真空に近い状態に出来ます!!

 

BONIQ(ボニーク)で低温調理スタート!!

設定は57度で3時間にしてみました!!
(取説だと57度で1時間)

本当はBONIQ(ボニーク)を縦にして使うのが正規みたいですが
うちにある一番深い鍋でも縦に使うのは無理でした!!
なので斜めにして使用!!
まあ調理には問題ありませんでしたが!!

これが正規らしいです!!

 

3時間後・・・

いい感じにうっすら色づいていました!!
仕上げに中火で表裏1分くらい焼きます!!

焼き色を付けるのと、表面を殺菌する為に行うそうです!!

切り分けて完成!!

お気にのナイフでカット~!!

盛り付けて完成です!!

気になるお肉の仕上がりは?

アンガスステーキ(肩ロース)はもの凄い柔らかかったです。
BBQで蓋付コンロで超じっくり焼いたのと同じくらいの仕上がりでした!!

ローストビーフも仕上がりは完璧でした!!
ローストビーフを放置で作れるのは本当にあり得ないです!!

味はちょっと弱かったです!!
もっとしっかり味付けした方が良かったかな!!

マジックソルトやローズマリーの風味は全く感じませんでした・・・
この辺りはまた改善したいです!!

 

始めてBONIQ(ボニーク)を使ってみて!!

とにかく楽!!この一言に尽きます!!
温度と時間を設定してほっといて
最後に焼くだけでいいというのはやばすぎます!!

今回57度で3時間でしたが
スーパーで買えるレベルの大きさなら
1時間くらいでもいいかなって感じました!!

この辺りはさらに色々勉強していきたいです!!
値段が2万くらいしますがいい買い物だったかな!!

 


(画像クリックで公式HPへ)

 

<その他のボニークレシピはこちら(ボニークカテゴリ)>

2020年4月23日BONIQ(ボニーク)ボニーク,低温調理

Posted by やなさん